産経抄

6月23日

 巻き寿司やバッテラ、マグロの握り…。大皿に盛られた寿司のカラー写真は、いかにも食欲を誘われる。「諸君は孤立され最早(もはや)援護補給の道はない。食料は大方なくなり、日々に餓死の運命に合ふのみである…」。裏面では、日本軍に降伏を呼び掛けていた。

 ▼先の大戦で、米軍が南太平洋の島々にばらまいた、宣伝ビラである。一方日本軍のビラは、恋人から届いたクリスマスカードという設定で、米軍兵士の里心を刺激する。「私は(言い寄られると?)あと1回しか持ちこたえられないから、早く帰ってきて」。