産経抄

6月29日

 季節柄仕方ないとはいえ、鬱陶しい日々が続く。ことに今年は、いつもの曇り空が、より灰色にみえる。こういうときこそテレワークの出番である。と、書きたいところだが、家に閉じこもっていては一行も書けないのが、昭和入社組の辛(つら)いところ。

 ▼会社へ行こうと、駅に着いたら妙齢?のご婦人方が、ビラを片手に一定の間隔をとってブツブツ何事かつぶやいていた。そうだ、東京都知事選をやっていたんだ。