産経抄

7月3日

 「ヤー・チャイカ」。ラジオを通じて世界中に流れた。声の主は、世界初の女性宇宙飛行士、ワレンチナ・テレシコワさんである。ソ連の宇宙船、ボストーク6号は、1963年6月16日に打ち上げられた。

 ▼テレシコワさんは、3日間にわたって地球を48周した。チャイカは、彼女に付与されていたコールサインである。「私はカモメ」。ロシアの劇作家、チェーホフの戯曲「かもめ」の登場人物のセリフと結びつき、流行語となった。