産経抄

7月7日

 小池百合子東京都知事(67)の名前が世間に知られるようになるのは、24歳の時である。エジプト大統領夫人の来日が決まり、そのエスコート役に決まったのだ。日本人女性として、初めてカイロ大卒業を果たした、との触れ込みだった。

 ▼エジプト人学生でも卒業できるのは「よくて4人に1人」といわれる難関大学と「芦屋のお嬢さん」。意外な組み合わせに、メディアは飛びついた。たとえば小紙のインタビュー記事も、「アラビア語ができて、優雅な女性で、エジプトをよく知る人」とべた褒(ぼ)めである。