産経抄

7月18日

 新型コロナウイルス感染拡大に関して、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が11日の講演で用いた「東京問題」との言葉は、社会に瞬く間に浸透した。政府が観光支援事業「Go To トラベル」から、東京都発着の旅行を割引対象外としたのも、東京都の感染者(陽性反応者)増が著しいからである。

 ▼ただ、政府内では以前から「東京問題」との表現は流通していた。小紙も緊急事態宣言延長に関する5月5日付記事で、政府高官のこんな言い分を紹介している。「東京都が毎日発表する数字は、たまっている分を加えることもあり、その日の実数とは違う。検査にしても『東京問題』がある」。