産経抄

8月19日

 デスバレー(死の谷)とは、何とも恐ろしい名前を付けたものだ。米カリフォルニア州の砂漠地帯にある長野県とほぼ同じ大きさの国立公園である。「さらば死の谷よ」。かつてこの谷に迷い込んだ人が、命からがら脱出した際に残した言葉を由来とする(『世界のデンジャー・スポット』)。

 ▼今月16日になんと54・4度まで気温が上がった。もともと107年前に56・7度を記録して、「世界一暑い場所」として知られている。公園の職員が地面に置いたフライパンで目玉焼きを作った映像を動画サイトに投稿して、話題になった。