産経抄

9月7日

 長崎県佐世保市出身の作家、村上龍さんは子供の頃海水浴で大村湾をよく訪れていた。「長崎オランダ村」ができて、のどかな風景の中に、風車や洋館が立ち並ぶようになる。

 ▼オランダ人がびっくりするほど精巧にコピーされていた。さらに元工業団地だった対岸の広大な土地には、約2200億円もの巨額の資金が投じられて滞在型リゾート造りが進んでいた。17世紀のオランダの街並みを再現する「ハウステンボス」である。