産経抄

10月8日

 朝日新聞の1面コラム天声人語は昨日、初代福岡藩主、黒田長政が開いた「異見会」を紹介していた。長政は、家臣からいくら耳に痛いことを言われても腹を立てない、と誓っていた。

 ▼それに比べて、と言わんばかりに、菅義偉首相への批判が展開される。もちろん、日本学術会議が推薦した新人会員候補の一部について、任命を見送った一件である。ではわが国の科学者を代表する機関とされる学術会議は、耳の痛いことを聞く組織なのか。