産経抄

10月9日

 全国の繁華街でしのぎを削っている居酒屋チェーンは近年、逆風にさらされている。人手不足による人件費の高騰や原材料コストの上昇、若者の酒離れによる客数の減少である。追い打ちをかけたのが、コロナ禍だった。

 ▼農林水産省が打ち出した飲食店への支援策「Go To イート」にかける期待は大きかったはずだ。その一つは、客がグルメサイトで予約して食事をすると、昼食で500円分、夕食で千円分のポイントをもらえる仕組みである。今月スタートしたばかりというのに、早くも不備が見つかった。