産経抄

11月28日

 抄子は約7カ月前、中国外交を老獪だのしたたかだのと評価する風潮に疑問を呈したが、この際もっとはっきり言おう。中国は外交下手である。24、25両日に来日して菅義偉首相や茂木敏充外相らと会談した王毅(おう・き)国務委員兼外相の立ち居振る舞いを見て、改めてそう感じた

 ▼王氏は25日、首相との会談後、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に、中国公船が頻繁に侵入している問題について記者団に聞かれると、笑いながら答えた。「その情勢の重要な原因は(日本の)偽造の漁船が繰り返し敏感な海域へ入っている。過去にはなかったことだ」