産経抄

1月10日

 卵からかえった雛(ひな)鳥は、初めて目にしたものを親として記憶する。それが親鳥でなく、人であっても。

 ▼「刷り込み」という。同じ習性が人にあるのかどうか寡聞にして知らないが、個人的には似た経験がなくもない。野茂英雄投手が米大リーグのドジャースに渡った26年前、独特の投法で三振の山を築くたびに、ベンチで目を細めていた白髪の老将を覚えている。以来、大リーグと聞けば屈託ない好々爺(こうこうや)の笑みが眼裏(まなうら)に浮かぶ。