産経抄

1月19日

 大学受験の不正といえば、カンニングや替え玉受験などさまざまな事例がこれまで報告されてきた。マスクを正しく着用していないことを理由とした失格とはまさに前代未聞である。

 ▼今回が初めてとなる大学入学共通テストで受験生の不正行為が認定されたのは東京都内の会場だった。受験生は、16日朝の試験開始からマスクから鼻を出していた。試験監督者が計6回注意したにもかかわらず従わなかったため、全科目を無効とした。