産経抄

2月26日

 一昨年から昨年にかけて、オーストラリアで半年余り続いた森林火災は、すさまじい被害をもたらした。延焼面積は日本の約6割にあたる計2300万ヘクタールに及び、煙は、南米大陸にまで到達した。

 ▼死者は34人にのぼり、3000棟以上の住宅が焼失した。国のシンボルといえるコアラも6万匹余りが死傷し、絶滅を危惧する声さえ上がった。豪州に限らず、森林火災や山火事は世界各地で頻発している。