産経抄

3月2日

 子供の前で夫婦げんかはするな。昔から子育ての常識だった。小児精神科医の友田明美さんによれば、夫婦間のいさかいを頻繁に目にした子供の脳は、深刻なダメージを受けることがわかっている。児童虐待防止法では、児童虐待の定義の中に「児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力」も含めている(『子どもの脳を傷つける親たち』NHK出版新書)。

 ▼東京都国立市の都営アパートで1歳の娘と暮らす会社員の高張潤容疑者(44)と麻夏さん(41)は、夫婦げんかを繰り返していたという。麻夏さんは昨年11月、9階の自宅ベランダから転落死する。高張容疑者は自殺だと説明していたが、麻夏さんは事件直前、母親にメールでこう訴えていた。「怖いよ」。