産経抄

3月18日

 昨日の札幌地裁の判決には驚いた。国が同性婚を認めていないのは、憲法に違反するというのだ。原告は、男性カップル2組と女性カップル1組である。3組は平成31年1月に婚姻届を提出したが、不適法として受理されず、翌月に提訴した。

 ▼妻と不倫した女性に夫が損害賠償を請求できるか。東京地裁は先月、同性同士の性的行為も不貞行為に当たるとして女性に賠償を命じる、これまたびっくり仰天の判決を言い渡している。2つの判決は、整合性が取れているといえば、その通りだが。