産経抄

3月19日

 東京五輪・パラリンピックの式典に出演予定だった女性タレントの容姿を侮辱する。式典を統括するディレクターが、LINE(ライン)上で吐いたとんでもない暴言を週刊文春がすっぱ抜いた。

 ▼無料通信アプリのLINEは、国内だけで約8600万人が利用している。その膨大な個人情報が海外に筒抜けになっていた。安全保障のリスクにつながりかねない実態を暴いたのは朝日新聞である。システムの管理を委託していた中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていたという。実際中国人スタッフが、日本のサーバーに少なくとも32回アクセスしていた。