産経抄

3月22日

 銀行内を見学すると、行員たちはおしゃべりをしているか、居眠りをしているかのどちらかである。監督者に空席が多い理由を聞くと「朝は出勤していましたが、どうしたんでしょう」。金庫をのぞけば、銀行券のストックが足りない。

 ▼1965(昭和40)年に日本銀行から派遣され、アフリカ中部の国、ルワンダの中央銀行総裁として着任した服部正也さんは腹をくくる。「これ以上悪くなることはない。何をやってもそれは必ず改善になる」。それから6年間、通貨改革からバス路線の整備まで手掛け、経済再建と国民生活向上の両方を達成する。