産経抄

4月29日

「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏
「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏

 スペインの伝説上の人物、ドン・ファンは、放蕩(ほうとう)の限りを尽くした色事師とされる。イタリア語にするとモーツァルトの三大オペラの一つ「ドン・ジョバンニ」となる。この歌劇は、いきなり殺人の場面で始まる。主人公がある令嬢の寝室に忍び込んだものの騒がれて失敗、逃げる途中に父親の騎士長と決闘となり剣で刺殺する。

 ▼和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さんは、付き合った女性4千人に30億円をつぎ込んだと豪語し、「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた。とはいえ、ドン・ジョバンニのような乱暴をはたらくような人物ではなかったようだ。