産経抄

5月1日

 3月25日の記者会見で、世界の現状について「民主主義勢力と専制主義勢力の戦いだ」と説いたバイデン米大統領は、4月28日の施政方針演説では中国の習近平国家主席を名指しして呼んだ。「専制主義者」。支配者が法律や民意に縛られず、思うままに行うのが専制政治である。

 ▼「専制主義者たちは、民主主義は合意を得るのに時間がかかりすぎることから、専制主義国家に対抗できないと考えている」。バイデン氏はこうも語ったが、この認識は正しい。中国の外交トップ、楊潔●(よう・けつち)共産党政治局員は3月に「米国民の多くは民主主義への信頼を失っている」と言い放った。