終わりを迎えた「冷戦後」の時代 京都大学大学院教授・中西寛

正論
Messenger

歴代米大統領の(左から)ジョージ・H・W・ブッシュ氏、オバマ氏、長男のブッシュ氏、クリントン氏、カーター氏=2009年1月、米ホワイトハウス(UPI=共同)

歴代米大統領の(左から)ジョージ・H・W・ブッシュ氏、オバマ氏、長男のブッシュ氏、クリントン氏、カーター氏=2009年1月、米ホワイトハウス(UPI=共同)

 ≪象徴的だったブッシュ氏の死去

 日本ではいつの間にか「平成最後」が決まり文句になっているが、日本だけでなく世界を見ても時代の終わりを感じさせる状況となっている。その感覚を後押ししたのは、約30年前に冷戦の終焉(しゅうえん)や湾岸戦争の時代を率いたアメリカの第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の死去であった。

 公職から離れて長く、愛妻バーバラさんの後を追うように94歳で世を去った大統領の道行きは静かなものであってもよかっただろう。しかし追悼行事や報道は大規模なものとなった。その直接的な理由は、分裂著しい昨今の政治の現状に対して、まだ政治的コンセンサスが意味を持っていたブッシュ大統領時代を懐かしむ気持ちが米国民にあるからだろう。