皇室の繁栄は民力再生の道標 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

正論・年頭にあたり
Messenger

新年一般参賀に臨まれる天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻=2日午後、宮殿・長和殿

新年一般参賀に臨まれる天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻=2日午後、宮殿・長和殿

 ≪国事のお務めへの深い感謝

 平成の元号の下に迎へる最後の正月である。先帝陛下の御危篤状態を憂へつつ迎へた昭和64年にもこれが最後の、との予感はあつたが、確実に改元が予定されてゐる新年を迎へるのは国民一般にとつての初めての経験である。御代替りに伴ふ諸々の変革がある事を了解の上での越年といふ珍しい歴史的事態を、格別の混乱もなく乗切つたのは安倍晋三内閣の対応宜しきを得た故であり、その国政運用に先づは賛辞を呈しておきたい。

 斯くて年頭の所感も、あと4箇月で譲位される今上陛下への、30年の国事のお務めへの深い感謝と、直ちに皇位を継承して国民統合の象徴といふ重責を担ふ地位に即(つ)かれる新天皇への言祝(ことほ)ぎと、この二点に尽きる。