正論

北の「塩漬け」状態を好機とみよ 東洋学園大学教授・櫻田淳

Messenger
東洋学園大学教授の櫻田淳氏
東洋学園大学教授の櫻田淳氏

 ≪国連の制裁見直しはほど遠い≫

 去る2月27、28両日に開催された米朝首脳会談は、実質上の「決裂」という結果に終わった。諸々(もろもろ)の報道によれば、米国のドナルド・J・トランプ大統領が、「寧辺核施設だけではなく他の核施設の放棄」を要求したのに対して、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、「対北朝鮮制裁の全面解除」を要求した。米朝両国の立場の懸隔は埋まらなかった。