正論

内閣統計官を新設し士気高めよ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

Messenger
双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦氏
双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦氏

 毎月勤労統計調査の平成30年分結果確報が2月22日に公表された。冒頭に、「国民の皆さま、統計に関わる皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」とある。ここでは後者(統計に関わる者=シンクタンク業界)の一人として、若干の苦言と提言を申し上げたい。

 ≪著しく削られた人員と予算≫

 毎月勤労統計といえば政府の基幹統計のひとつであり、雇用者報酬などの元データでもある。その調査において、16年から全数調査がサンプル調査に切り替えられ、その際に必要な復元作業が行われていなかった。この調子では、各業界レベルで行われている統計などはどうなっているのだろう。あらゆる政府統計を急いで見直さなければならない。