正論

9条改正の議論阻むのは誰か 駒沢大学名誉教授・西修

憲法改正の是非を問う国民投票時のCM規制について、参考人招致した民放連幹部から意見聴取した衆院憲法審査会=9日
憲法改正の是非を問う国民投票時のCM規制について、参考人招致した民放連幹部から意見聴取した衆院憲法審査会=9日

 本紙5月11日付の『産経抄』に、9日に行われた正論大賞受賞記念東京講演で、百地章・国士舘大学特任教授と私が9条改正の必要性を強調したことについて、次の一文があった。

 「憲法9条改正を正面から訴えるお二人に、心からの敬意と謝意を表した上であえて言いたい。憲法学者に条文の解釈・解説を請わなくても、誰でも理解できる平易で美しい日本語の憲法に、いつか改正したいものである」

 ≪「産経抄」からの謝意に思う