正論

悪しき「指導者」をどうするか 作家・石原慎太郎

石原慎太郎氏(三尾郁恵撮影)
石原慎太郎氏(三尾郁恵撮影)

 最近の韓国の文在寅大統領政権のわが国に対する無礼非道なやりくちに内外に批判の声も高まり、彼の支持率も降下してきていると聞くが、それに関する論評の中でなぜかごく重要な要因が欠落しているような気がする。

 ≪権威に弱い彼等の国民性≫

 それは文が熱願する南北の統一が実現した時、一番立つ瀬がなくなるのは韓国の国軍だということだ。現に軍の高官のOBたちの中に文批判の声が高まりつつあるという報道は注目に値する。戦後、独立後の韓国の政治の経過を見直すと政変にはいつも軍の強い関与があった。