正論

“韓国除外”は関係正常化の一歩 龍谷大学教授・李相哲

龍谷大の李相哲教授(三尾郁恵撮影)
龍谷大の李相哲教授(三尾郁恵撮影)

 ≪親日か反日か選択迫る≫

 日本政府が「ホワイト国」(グループA)のリストから韓国を外す政令改正を決めたことについて、文在寅大統領は「加害者である日本が盗っ人猛々(たけだけ)しく、むしろ大きな声で騒ぐ状況だ。絶対座視しない」と対抗姿勢を鮮明にした。

 文氏はここに至っても、いつもの通り、今般の日本の措置がなぜ、どこに問題があるかという認識は示さずに、加害者であるはずの日本が、韓国にこんなことをしていいのかという感情論に打って出た。