正論

「国際主義」の信条を振り返る夏 東洋学園大学教授・櫻田淳

 令和最初の終戦記念日を迎える。昭和と平成という2つの御代が去った今、日本の人々の大勢は、七十余年前の「戦争と平和」を、もはや自らの実感としては語れない。七十余年前の「戦争と平和」に関しては、それにどのような意味を与え、それからどのような教訓を引き出すかという知的作業は年々、大事になっていくのであろう。

 ≪日本再起に問われた国際協調

 昭和20年11月、終戦3カ月後、現在では戦前の「粛軍演説」や「反軍演説」で知られる斎藤隆夫を中心に、日本進歩党が結成されたけれども、その「立党宣言」には、次のような文言がある。