正論・令和の8月に思う

戦後封印された「鎮魂曲」復活を 文芸批評家・新保祐司

新保祐司氏
新保祐司氏

 6月28日、神奈川近代文学館で映画「戦艦大和」を観(み)た。昭和28年6月に公開された作品である。原作は、吉田満の『戦艦大和ノ最期』で、この上映会は、吉田満没後40年を記念して行われた。

 ≪映画「戦艦大和」のラストで≫

 かねて、『戦艦大和ノ最期』を戦後文学の傑作と考えているので、必ず行こうと思っていた。この名作が、映画化されたことがあるのは知っていたが、まだ観たことはなかったからである。特に、ラストシーンに「海ゆかば」が流れるということを聞いた記憶があって、それを確認したかった。