正論

「地球温暖化」論議に再考を促す 日米近現代史研究家・渡辺惣樹

 「地球は温暖化している。原因は人間の生産活動が排出する二酸化炭素(CO2)が増加したためだ。従って化石燃料の使用を極力抑え、CO2排出量を削減しなくてはならない。それが次世代の子供たちへの思いやりだ」

 この考え方が世の中の主流である。異を唱えれば白眼視されヘイトスピーチと言われかねない。

 ≪懐疑派学者が沈黙する理由≫