正論

「家族の解体」ここまできている 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

 憲法第24条は婚姻に関わる条文である。その第1項を改めて記すならば、「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」である。

 ≪国家、社会との関わり語らず≫

 西修教授の指摘するところにしたがい、樋口陽一教授の著作『国法学 人権原論[補訂]』においてこの条文がどのように解釈されているかを確認してみた。樋口教授の指摘はこうである。