正論

自然災害多発で都市守るには 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

台風19号の影響で、川が氾濫して冠水した川崎市内を歩く消防隊員=10月13日午前
台風19号の影響で、川が氾濫して冠水した川崎市内を歩く消防隊員=10月13日午前

 英国発の2つの調査報告がある。ひとつは東京が世界で最も安全だと言い、もうひとつは世界一リスクが高いと指摘している。はてさて、どちらが正しいのか。

 ≪安全とリスク世界一の東京≫

 前者は英『エコノミスト』誌の関係会社が行っている「世界の都市安全性指数ランキング」である。2015年、17年に続き、19年版でも東京が「世界で最も安全な都市」に輝いた。項目別では、「サイバーセキュリティー」で1位、「医療・健康環境」で2位、「インフラの安全性」で4位、「個人の安全性」で4位、総合スコアでは堂々の1位であった。2位はシンガポールで、3位が大阪と、アジア勢が続いている。