正論

英語「民間」頼みの愚策は中止に 九州大学教授・施光恒

大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入延期について記者会見する萩生田文科相=11月1日午前、文科省(古厩正樹撮影)
大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入延期について記者会見する萩生田文科相=11月1日午前、文科省(古厩正樹撮影)

 大学入試の英語への民間検定試験導入の延期が決まった。

 導入予定だったのは次のような案だった。現行の「大学入試センター試験」は、2020(令和2)年度から、つまり現在の高校2年生から「大学入学共通テスト」に変わる。新共通テストでは、英語の試験として民間の英語試験を利用する。

 近年重視されている「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能の測定には民間試験を用いるのが手っ取り早いと文部科学省が考えたからである。