正論

戦勝記念日、首相出席何のためか 新潟県立大学教授・袴田茂樹

第二次世界大戦中のレニングラード包囲戦の解除記念日を祝う式典で花を供えるプーチン露大統領(左)=1月18日、サンクトペテルブルク(スプートニク=ロイター)
第二次世界大戦中のレニングラード包囲戦の解除記念日を祝う式典で花を供えるプーチン露大統領(左)=1月18日、サンクトペテルブルク(スプートニク=ロイター)

 新型肺炎に関連した感動的話をお伝えし、その後日中、日露関係について述べたい。

 今や電車内とか集会でマスクなしの咳(せき)やくしゃみは顰蹙(ひんしゅく)もので、最近私が関係する会合も中止された。今わが家も、マスク入手に四苦八苦。横浜在住だが、マスク販売と聞いた店に妻が開店前に行くと数十人の行列。マスク30枚入りの箱か7枚入りの袋が1人1点限りで売られた。妻の前で箱は売り切れて落胆し、せめて2袋欲しいと懇願するもダメ。すると目の前で1箱買えた近在らしき女性が、その場で箱を開け10枚渡してくれた。妻が感動して涙し、とんでもない貴女(あなた)も今後入り用でしょうと強く断っても「独り者ですから」と無理に渡した。せめて代金をと言っても受け取らない。最後に「私は中国人です」と一言述べた。娘も私もこれを聞いて涙した。