正論

政府の対応の仕方には言葉失う 評論家・西尾幹二

記者会見する安倍晋三首相=2月29日午後、首相官邸(萩原悠久人撮影)
記者会見する安倍晋三首相=2月29日午後、首相官邸(萩原悠久人撮影)

 小中学校や高校などを一斉に休校とする緊急方針について、2月29日、安倍晋三首相は記者会見を行った。クルーズ船を横浜港に係留して以来、政府には明らかに初動ミスがあった。「隔離」とは人間の集団を日本社会から切り離して船内に「封鎖」することではない。切り離された人間を日本社会の囲いの中に迎え入れ、合理的に管理することである。政府は明らかにその政策に失敗した。

 ≪国民守る気迫があるか≫

 米国や豪州のように陸軍基地や無人島が用意されていない。そもそも「隔離とは何か」という概念が確立されていない。かくて横浜港のクルーズ船は、軍隊で包囲された震源地・武漢と事実上、同じタイプの逼塞(ひっそく)空間となってしまったのである。