正論

「過剰自粛」による大恐慌避けよ 京都大学大学院教授・藤井聡

新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

 ≪消費税とコロナの令和危機≫

 日本経済は昨年10月の10%消費増税によって激しく低迷した。例えば名目成長率は増税直後の四半期(10~12月期)にマイナス5・8%(年率前期比)を記録しているが、これは過去2度の消費増税では全く見られなかった恐るべき下落だ。消費増税で日本経済の低迷は深刻な水準に達したのだ。

 そしてこの激しい低迷経済に本年1月から覆い被(かぶ)さってきたのが「コロナショック」だった。海外からの観光客が激減しただけでなく、2月26日の安倍晋三首相からの「イベント中止要請」を皮切りに、日本国民もありとあらゆるイベント、会食等を自粛し始めた。