正論

オンライン授業で大学が変わる 同志社大学名誉教授・三木光範

同志社大学名誉教授・三木光範氏
同志社大学名誉教授・三木光範氏

 新型コロナウイルスの感染は収束に向かっている。しかし、大学の授業は「3密」を避けることができないため、春学期の授業をすべてオンラインで行うことを決めている大学も多い。

 ≪浮き彫りになった2つの課題≫

 同時刻双方向授業の場合、教員側では複数のオンライン会議システムからどれを使うかの選択がある。各システムには異なる長所があり、トップクラスの大学では複数のシステムを契約しているが、一つも契約していない大学もある。多くのシステムは現在無料提供されているため、各教員が試行錯誤することもできる。