正論

「第2波」備え授業再興の具体策を 神戸大学特命教授・西村和雄

ソウルの女子高でオンライン授業を行う教員=4月9日(共同)
ソウルの女子高でオンライン授業を行う教員=4月9日(共同)

 ≪現状で実施可能な遠隔授業≫

 新型コロナウイルスの影響で学校が休校となったことにより、小中高の現場が混乱している。多くの学校は、再開された後に、夏休みを短縮したり、カリキュラムを再構成することなどで、授業の遅れを取り戻すことに必死である。

 休校中にオンラインで配信する遠隔授業を実施できた例は少ない。コロナの第2波が来る可能性を考えると、全ての学校でオンライン授業の環境を整えておくことは必要であろう。タブレットで用いられるAI(人工知能)を活用した教材も存在するが、それは別な問題として、遠隔授業特有の課題を考えてみたい。