正論

教科書調査官「無謬神話」の愚かさ 教育研究者・藤岡信勝

教育研究者・藤岡信勝氏
教育研究者・藤岡信勝氏

 6月に来年度から使用される中学校教科書の展示会が全国各地で始まった。展示会は令和元年度の検定に合格した教科書を初めて見る機会であったが、それによって重大な事実が判明した。

 ≪無意味な指摘≫

 「一発不合格」制度によって採択戦への参入から排除された自由社の歴史教科書には、「軍縮の時代」というコラムがある。1930年のロンドン海軍軍縮会議で【米英日の補助艦の比率が10‥10‥7に定められ】と書いてある。これに検定意見が付き「欠陥箇所」に指定された。指摘事由は「不正確である。(日本の比率)」というものだった。