正論

「観光立国」路線の根本見直しを 九州大学教授・施光恒

新型コロナウイルス感染が拡大した、イタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」=4月25日午後、長崎市
新型コロナウイルス感染が拡大した、イタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」=4月25日午後、長崎市

 ≪「政策様式」も新しく≫

 新型コロナウイルス感染症の影響は長引きそうだ。コロナの以前と以後ではわれわれの生活をとりまく各種状況は大きく変わった。政府が国民に対し「新しい生活様式」を求めるのも理解できる。

 だが政府の側もコロナ時代に合わせ、政策のあり方を根本的に見直す必要がある。いわば「新しい政策様式」を目指すべきだ。