正論

「自由」徹底した安倍外交の功績 東洋学園大学教授・櫻田淳

 8月28日、辞任を表明した記者会見を終え、引き揚げる安倍首相=首相官邸
 8月28日、辞任を表明した記者会見を終え、引き揚げる安倍首相=首相官邸

 8月28日午後、安倍晋三総理は辞任の意向を表明した。憲政史上、最長の執政を誇った宰相への評価は、今後いろいろと示されるであろうけれども、本稿では当座のものとして私見を披露したい。

 ≪最大業績は対外的「影響力」≫

 安倍内閣の最たる業績は、筆者が判断する限り、対外的な「影響力」に関するものである。安倍総理は、就任以来、北朝鮮による日本人拉致問題、北方領土問題の落着に熱意を示した。ただし、こうした案件は、安倍総理の熱意の割には、具体的成果は出ていない。少なくとも、吉田茂にとってのサンフランシスコ講和条約、佐藤栄作にとっての沖縄返還に相当するような「具体的な」外交成果は、安倍内閣下では上がらなかったというのが素直な評価であろう。