正論

最強圧力で金正恩政権追い詰めた モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力

西岡力氏
西岡力氏

 北朝鮮で異常な出来事が続いている。その原因は、金正恩朝鮮労働党委員長の個人資金である党39号室の外貨が制裁の結果、枯渇してきたことだ。安倍晋三首相の置き土産と言うべき最強圧力(マキシマム・プレッシャー)が効果を上げてきたのだ。

 ≪安倍首相の信念と戦略≫

 先圧力、後交渉という戦略の下、安倍政権は、日本の独自制裁と厳格な法執行でまず朝鮮総連からの対北秘密送金を完全に止め、トランプ米大統領に39号室資金をターゲットにした制裁の効果を説いて、核ミサイル開発を理由に厳しい国連安保理制裁と米国の独自制裁で金正恩政権を追い込んだ。