正論

中国共産党による台湾占領作戦 東京国際大学特命教授・村井友秀

東京国際大学特命教授・村井友秀氏
東京国際大学特命教授・村井友秀氏

 中国共産党は台湾が独立宣言すれば戦争すると言明している。戦争を正当化するためには自衛や独立など正義に適(かな)う理由があり、個人や国家の利己的利益のために復讐(ふくしゅう)・支配する侵略の悪を正して平和をもたらさなければならない。

≪台湾人は中国人か≫

 国連や国際法は民族が国家を持つ民族自決(一民族一国家)の権利を認めている。それでは台湾人は民族か。人間を外見(遺伝子)で分類した人種とは異なり、民族は人間を、血縁、地縁、言語、宗教などの共通性により歴史的に形成された運命共同体意識によって分類する。人種は科学であり、民族の本質は感情である。「民族はその構成員が激情的に、満場一致的にそうであると信ずるがゆえに民族である」と言われている。中国共産党が主張するように、台湾人と中国人は人種が同じである。