正論

教科書の「従軍慰安婦」削除を 教育研究者・藤岡信勝

記者会見する萩生田文科相
記者会見する萩生田文科相

 ≪拝啓 萩生田文科大臣殿≫

 コロナ禍の中、わが国の文教行政に精励されていることに一国民として敬意と感謝の念を表明させていただきます。

 さて、旧臘(きゅうろう)18日、新しい歴史教科書をつくる会は慰安婦の真実国民運動との連名で貴職に教科書の「従軍慰安婦」記述に関する申入書を提出いたしました(本紙12月19日付既報)。この書簡はこの件で貴職の英断をお願いすることを目的としています。

 まず、事実の確認から始めます。令和元年度の教科書検定では、中学校の歴史教科書に新規参入した山川出版社の教科書に「従軍慰安婦」の用語が登場し、国民を驚かせました。