正論

気候変動問題は安全保障問題 拓殖大学総長・森本敏

5日、米ホワイトハウスで演説に立つバイデン大統領(AP)
5日、米ホワイトハウスで演説に立つバイデン大統領(AP)

 ≪バイデン新政権の思惑≫

 バイデン米大統領は就任直後、パリ協定に復帰する措置をとった。ケリー元国務長官を気候変動問題担当大統領特使に任命し、NSC(国家安全保障会議)のメンバーに加え、4月には気候変動主要国サミットを開催するなど、バイデン政権は気候変動問題を最優先課題の一つにしている。

 それは米国にとって気候変動が環境問題だけではなくて国家安全保障問題であるとの認識に基づくものである。