正論

米国はその強靱性を示せるか 同志社大学教授・村田晃嗣

バイデン米大統領=2月8日、ホワイトハウス(AP)
バイデン米大統領=2月8日、ホワイトハウス(AP)

 ≪厳しい門出の米新大統領≫

 いよいよ、アメリカでジョー・バイデン民主党政権が始動した。厳しい門出である。ウォーターゲート事件でリチャード・ニクソン大統領が辞任し、ジェラルド・フォード副大統領が大統領に就任した際と似た状況かもしれない。当時、バイデン氏は新人の上院議員であった。

 まず、現職の大統領が弾劾騒動の中で去っていった。ニクソン氏の場合、大統領の任期半ばでの辞任であった。そして、ドナルド・トランプ氏の場合は、2度目の弾劾訴追の最中での退任であった。いずれも史上初である。それだけ、アメリカの政治と社会は分断され混乱していた。大統領職を継いだ二人はともに、癒やしや団結を訴えなければならなかった。