正論

親日国ミャンマーの民主主義守れ ジャーナリスト・井上和彦

3日、銃や盾を装備し、デモ隊に向かって進む警官隊=ミャンマー中部マンダレー(AP=共同)
3日、銃や盾を装備し、デモ隊に向かって進む警官隊=ミャンマー中部マンダレー(AP=共同)

 ミャンマーの軍事クーデターでウィン・ミン大統領をはじめアウン・サン・スー・チー氏ら要人が拘束され、軍に対する反対デモが拡大の一途を辿(たど)っている。

 これに対して各国はミャンマー軍幹部などへの制裁を発表するなどさまざまな形で圧力を強めている。だが、ミャンマーを国際社会から完全に孤立させ、経済的に窮地に追いやれば、下手をすると軍事政権が中国に取り込まれる恐れがあることにも注意が必要だ。