昭和天皇の87年

驚愕の錦州爆撃 政府方針は一瞬で吹き飛ばされた

画=井田智康
画=井田智康

■第93回 幣原外交(1)

 「中国政府は国際連盟理事会に対し、以下の処置が即時に取られることを要求する。一つ、国際平和を危うくする事態の拡大を防ぐための処置。一つ、事態発生前の状態に戻すための処置。一つ、中国に与えられるべき損害賠償の程度などを定める処置-」

 昭和6年9月21日、中国側が国際連盟に柳条湖事件の解決を訴えたときの、要求内容である。

【連載】昭和天皇の87年