昭和天皇の87年

中国に「名」、日本には「実」を リットン報告書の真実

画=井田智康
画=井田智康

第103回 調査団(1)

 関東軍の暴走により、世界中を敵に回してしまった満州事変-。その“落としどころ”を探るべく、国際連盟理事会が調査団の派遣を決めたのは1931(昭和6)年12月である。

 イギリス貴族の元インド・ベンガル州総督、リットン卿を団長とし、フランス植民地軍総監のクローデル、元駐独イタリア大使のアルドロバンディ、元ドイツ領東アフリカ総督のシュネー、アメリカ大統領副官のマッコイ-の5人で構成。団長の名を冠し、リットン調査団と呼ばれた一行は昭和7年2月29日、横浜港に到着した。

【連載】昭和天皇の87年