「体罰の禁止」「児相の強化」で虐待は防げるか

 政府は2人の子供の象徴的な虐待死事件を踏まえ、抜本的な強化策をまとめた。「体罰の禁止」という家庭内の事情にまで踏み込んだ対策に評価がある一方、人手不足が慢性化している児童相談所と関係機関の「連携」にとどまった策には疑問の声も上がる。

 「愛の鞭(むち)は捨てよう」。子育てのしつけには体罰が必要-とする考え方をなくすことを目的としたキャンペーンは平成28年から厚生労働省が展開しており、パンフレットにはこううたわれている。