昭和天皇の87年

遂に反乱軍が投降 「兵に告ぐ 勅命に反するな」

画=筑紫 直弘
画=筑紫 直弘

第123回 二・二六事件(7)

 昭和11年2月29日午前、東京・日比谷の飛行会館屋上に、「勅命下る 軍旗に手向ふな」のアドバルーンが上がった。

 決起部隊が占拠している東京・永田町の三宅坂一帯には、上空からビラもまかれる。

 「下士官兵ニ告グ 一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ 二、抵抗スルモノハ全部逆賊デアルカラ射殺スル 三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ 戒厳司令部」

 決起部隊1400人余の大部分を占める下士官兵は、青年将校の命令で動いているだけだ。26日未明に非常呼集で起こされ、襲撃場所に向かう途中で決起趣意書を読み聞かされたものの、その意味をほとんど理解していなかった。それなのに突然、逆賊とされ、下士官兵は激しく動揺した。

【連載】昭和天皇の87年